HOME
イベント
活動方針
活動スケジュール
活動報告
会員HP一覧
同友会について
支部長ご挨拶
お問い合わせ





東京中小企業家同友会事務局 連絡先
〒102-0074 東京都千代田区
九段南4-7-16 市ヶ谷KTビル3階
TEL 03-3261-7201
FAX 03-3261-7202
http://www.tokyo.doyu.jp
事務局員 米田


2010年度支部活動報告

 2010年度は尖閣諸島周辺での中国漁船と巡視艇の衝突、北朝鮮の砲撃による朝鮮半島の緊迫と、東アジアの困難な政治状況が浮き彫りにされました。中小企業はリーマンショックを今だに引きずり、政治も参院選で民主党が大敗し過半数を割り込む「ねじれ国会」となり期待はずれとなりました。
口蹄疫及び鳥インフルエンザの流行、円高と通貨安競争、「無縁社会」の深刻化など、未来への希望を感じさせない出来事が多かったなかで、国内では、身を焼き尽くしながらけなげに帰還した小惑星探査機「はやぶさ」に感動し、根岸、鈴木両氏のノーベル化学賞受賞、海外では生き埋めになったチリの鉱山作業員33人の生還が我々を喜ばせました。
景気に左右されないためにも世の中の動きを敏感にサッチし、情報を収集し、敏速に行動するには中小企業家同友会での学びや異業種交流、経営者同士の意見交換、品川区様、立正大学様、品川区商店街連合組合様、近隣団体様と共に活動する事による気づきが大切になります。 品川支部は昨年に引き続き本音で語り合える仲間作りと多くの会員が参加できる例会作りに注力したいと思っております。年間の例会報告者を決め、年間の例会担当者を決め、例会のスケジュールを決め、講師と報告者の皆さまと担当者は綿密に打合せを行い、広報委員会は綿密に打合せをした内容を忠実に分かりやすいチラシを作成し、例会作りに注力して活動をした結果、多くの人が例会に参加して頂けました。例会に多くの会員が参加することで例会の評価が高くなり、同友会会員以外の方の参加も増え、会員増強にもつながりました。 2010年度の品川支部の活動は「経営力を磨く」を一年のテーマとして経営体験報告を柱とした例会を中心に注力いたしました。多くの会員及び会外の人に参加してもらうことが出来て、支部長一年目の年としては成功だったと思います。
これも、会員の皆さまや品川区様、立正大学様、品川区商店街連合会様をはじめとする各団体様のご支援のおかげと思っております。例会に力を入れ過ぎて委員会活動が少しおろそかになってしまった事を反省しています。来年は今年の反省を踏まえてよりいっそう品川支部が躍進できるように努力したいと思います。
                     

以上

東京中小企業家同友会
 品川支部支部長  角田 正典


(C) 2002-2011東京中小企業家同友会 品川支部